>  > イプサム マイナー前 ACM2 LEDヘッドライト ハイビーム HB3 Philips製ZESチップ6枚搭載 二面発光 6000k わずか0.8mm超薄基盤 集光性UP 新車検対応 送料無料 ledバルブ2個セット HOT

Home

イプサム マイナー前 ACM2 LEDヘッドライト ハイビーム HB3 Philips製ZESチップ6枚搭載 二面発光 6000k わずか0.8mm超薄基盤 集光性UP 新車検対応 送料無料 ledバルブ2個セット HOT

イプサム マイナー前 ACM2 LEDヘッドライト ハイビーム HB3 Philips製ZESチップ6枚搭載 二面発光 6000k わずか0.8mm超薄基盤 REVSPEC 集光性UP 新車検対応 STUFF 送料無料 ledバルブ2個セット HOT

  • 2013-12-17 (火)
  • 未分類
  • コメント: 0
  • トラックバック: 0

    [DANCE×JAZZ vol.3本公演]

    7日、8日と2日間に渡っての公演、おかげさまで今年も大盛況。

    会場は立って踊る人が出るなど、お客さんも大盛り上がりでした。

     

    ダンスと音楽の祭典『DANCE×JAZZ vol.3』各出演者の演目を紹介します。

     

    第一部 DANCE WAG×Spin-off 「pick up the pieces」

    圧倒的な歌唱力を持つ3人のボーカルによる歌とパフォーマンス。

    ダイナミックかつクールなダンス。バンドのお洒落な演奏。

    南郷文化ホールがライブハウスに様変わり。

    ボーカルも、ダンサーも、バンドも一体となったステージでした。

    Spin-offの女性ボーカルが颯爽と登場。

     

    仮面をつけたダンサー達。統一感があり、洗練された雰囲気がありました。

     

    3名のダンサーのソロダンスでスポットが当たる演出。

    寸分の狂いもなく、ぴったりとタイミングが合う照明の技術。

     

    ダンサーもバンドも一体となる。

     

    出演者にとっても、お客さんにとっても「面白い!」がストレートに伝わるステージでした。

     

    第二部 岩下徹×Natty 「即興セッション」
    即興セッションということで、全てが即興でしたが、

    お互いの呼吸や、テレパシーのようにぴったりと合った演技・演奏、これこそが<交感>なのかなと思いました。

    他の2組とはまた違った演出で、雰囲気ががらりと変わり、会場は静けさと緊張感に包まれていました。

    一つひとつの表情に惹きこまれます。

     

    2つの楽器を使って様々な表現をするNatty。

    マウスピースですら使います。

    音響のエフェクトが異次元のような効果を生み出していました。

     

    お互いの呼吸を読んでいるようです。

     

    影が映りこみ、もう一人の出演者の出現。

     

    時々客席へと走ったり、会場を揺さぶります。

    7日目と8日目、どちらも全く違った表情を見せるステージでした。

     

     

    第三部 北村成美×SwingBerry Jazz Orchestra「パラシュート」

    ダンスも演奏もパワフル&大迫力 HKS クールスタイル マフラー タントエグゼ DBA- L455S 31028-AD002 取付セット Cool Style スポーツマフラー【店頭受取対応商品】。

    馴染み深いジャズナンバーの演奏と、北村さんの観客を巻き込み参加させてしまう演出に

    客席もノリノリでした。

    舞台を全力で走り、元気に登場。

     

    くるくる回りながら降下する浮遊感とスピード感。

    バックで歌うボーカルの伸びやかな音声がまた素敵でした。

     

    セクシーさと力強さを兼ね備えたダンス。

     

    地面に着地と同時にスーパーボールが落ちてくる演出で

    お客さんに驚きを与える。

    このシーン、DANCE×JAZZvol.3のチラシに似てませんか?

     

    北村さんも、バンマスも、客席も一緒になって

    八戸の「ハチ」のポーズ。

    最後までお客さんの歓声と笑い声が響いた楽しいステージでした。

     

    さて、2日間に渡る公演の様子を一気にお見せいたしました。

    南郷、盛り上がっていますね。

    来年も更にパワーアップしてるかも・・・お見逃しなく!

     

     

    ハト祭り 後編

    • 2013-12-11 (水)
    • 未分類
    • コメント: 0
    • トラックバック: 0

      ハト祭り後編? 11月23日(日)14:00?いよいよハト祭り開催!

      体育館での振付練習を終え

      しげやんも子ども達もエキストラも全員外の櫓へと移動しました。

      これからハト祭の撮影が始まります。

       


      しげやん、中村喜夫さん、校長先生の始まりの挨拶のあと、1年生6人による開会宣言。

       

      そしてキャンプファイヤーの点火。

      周りから歓声が上がる。

      聖火をかがり火に火をともす儀式を行い

      櫓をぐるっと取り囲み、全員で「鳩小音頭」を踊ります。

       

       

      テイク3まで撮ったら飯名さんからOKがでました。

       

       

      次はお供えの儀式。

       

      子ども達が太鼓を鳴らすと、おにぎりのピラミッドの頂上に

      大きなおにぎりをお供えします。

      ?

       

       

      そして、しげやんと子ども達のハトダンスです。

       

       

      エキストラの方々はハトダンスを見守る観客役になり

      声援を送ったり手拍子をしたりします。

      ?

      この映画でしげやんは西から来た道化でありダンスの発明家という役柄です。

      儀式の巫女役の磯島未来さん。

      ?

      テイク2は飯名さんが屋上から撮影。

       

       

      この頃には日が傾いてきて、あたりがだんだん暗くなってきました。

      かがり火の明かりが幻想的でした。

      ?

      赤い衣装を着て走り回ていた子どもたちは

      火の鳥になりました。

       

      軽トラのクラクションが鳴り響いてハト祭が終了しました。

      ?


      すっかり日が落ちた頃

      後の祭りの寂しさを残しながら


      キャンプファイヤー残り火を灯りに北村さんがソロを踊りました。

       

      赤いドレスが火の粉のようでした。

      ?

      9月から始まった映画作りもこれで全ての撮影が終了しました。

       

      ?

      上映会は1月12日(日)

      どんな映画になるのか楽しみです!

       

      詳細はまたお知らせします。

      ?

      ?

      ?

      ?

      ?

      ?

      ?

      ?

      映画作ろう!ハトダンス大作戦 ハト祭開催!! 前編

      • 2013-12-05 (木)
      • 未分類
      • コメント: 0
      • トラックバック: 0

        11月23日(土) ハト祭当日!

        早朝、鳩田小学校にアーティスト、スタッフ、そしてエキストラの皆さんが集合し

        ?とても慌ただしく祭の準備にとりかかっていました。

         

        こちらは、儀式のお供え物のおにぎりを作るお母さん役エキストラ兼、炊き出し部隊の女性陣です。

        とっても活気にあふれています。

        おにぎりを100個作った後、お母さん達の撮影です CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L566 KING LABEL (クラブリネア L566 キングレーベル) 22インチ 9.5J PCD:115 穴数:5 inset:11 DISK TYPE:HIGH カラー:プレミアムホワイト [ホイール1本単位]/H。

        カメラが回ると少し緊張した面持ちになる女性陣でしたが、暖かいお母さんの雰囲気がでていました。

         

        朝礼台は御供え物の台になりました。

        鳩の形に切り取ったかぼちゃのランタンに、お神酒はリンゴジュースと遊び心があります。

         

        子ども達は最後のリハーサルで櫓にのぼりました。

        この日はとても風が強かったのですが、ハトダンスのストーリーでは、火の鳥が降臨する時に風を強く吹かせるそうです。

        きっと近くに来ていたのかもしれないですね(笑)

         

        リハーサルが終わると、ハト祭の為のメイクを施し、準備万端。

         

        エキストラの方も続々集まって来て

        13:30、体育館でハト祭の説明と、祭で踊る『鳩小音頭』のレクチャーを行いました。

        ?

         

        しげやんと子ども達も一緒になって踊ります。

        ?

        2、3回ほど繰り返すだけで皆さんほとんど踊れるようになりました。

        後編はいよいよハト祭の始まりです。

         

        【DANCE×JAZZ vol.3】南郷文化ホールでリハーサル開始!

        • 2013-12-04 (水)
        • 未分類
        • コメント: 0
        • トラックバック: 0

          12月7日(土)、8日(日)2日間に渡り南郷文化ホールで行われるダンス公演「DANCE×JAZZ vol.3」

          今週よりホールでは本番用にステージが組まれ、各チームごとのリハーサルが始まりました。

          三部構成でお送りする「DANCE×JAZZ」、12月3日(火)は第一部に出演するDANCE WAG(ジャズダンスグループ)×Spin-off(soul/funkバンド)のリハーサルが行われました。

          ジャズダンスと言えば、よく音楽番組などで見られるバックダンサーのダンスがジャズダンスです。

          ということで、こちらのチームはライブ形式でステージが行われます!

          照明もセットされ、ホール入りした出演者達はテンションが上がってました!

          リハーサル直前まで細かく振りを確認し、一度決まった振付でもよりかっこ良くする為に動きを考えるWAGのみなさん。

          決して休んでいるわけではありません(笑)

          30分通してリハーサルを行いながら、照明と立ち位置を確認して行きました。

          Spin-offには女性ボーカルが3人居ます。

          それぞれがタイプの違う3人で、声や雰囲気も全く違います。

          しかし、その個性がぶつかる事無く見事にハモる様は圧巻です!

          ”驚き”、”コメディ”、”感動”有りのライブステージ?を是非観に来て下さい!

          日時:12月7日(土)19:00開演(18:30開場)

          8日(日)14:00開演(13:30開場)

          会場:八戸市南郷文化ホール

          料金:一般 1,500円(当日 2,000円)

          学生 1,000円(当日 1,500円)

          中学生以下無料(要整理券)

          第一部 『pick up the pieces』DANCE WAG(ジャズダンスグループ)×Spin-off(soul/funkバンド)

          第二部 『即興セッション』岩下徹(即興ダンス/山海塾)×Natty(トロンボーン)

          第三部 『パラシュート』北村茂美(振付家/ダンサー)×SwingBerry Jazz Orchestra(ビックバンド)

          「山本さんちdeレジデンス?ふすま絵展覧会?」のお知らせ

          • 2013-12-04 (水)
          • 未分類
          • コメント: 0
          • トラックバック: 0

            送料無料 LEDヘッドライト 新車検対応 マイナー前 Philips製ZESチップ6枚搭載 6000k 二面発光 イプサム わずか0.8mm超薄基盤 集光性UP わずか0.8mm超薄基盤 ledバルブ2個セット HOT ACM2 ハイビーム 新車検対応 HB3

            来週の山本さんち企画のご紹介です!7月から制作が始まったふすま絵…
            12全てが完成しました。正部家氏、渾身の作品をぜひご覧ください。

            ?当日は、暖かいお飲物もご用意してお待ち致しております。どうぞ、足をお運びくださいませ。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            ハト祭り前日!

            • 2013-12-04 (水)
            • 未分類
            • コメント: 0
            • トラックバック: 0

              11月22日(金)

              ハト祭り前日。

              今日は実際に外に出てハトダンスのリハーサルを行いました。

              11月後半となると、さすがに寒かったのですが、子ども達は寒さを感じさせないほど元気に踊ってくれました。

              鳥のポーズもスムーズに作れるようになりました。

              ?

              ?ポーズがカッコよくきまっています。

              ?

              磯島さんが持っているのは、佐貫さん制作の鳩棒。

              棒の先端が鳥の形になっていて、とっても凝った作りになっています。

              ?巫女さん役の磯島さんは、これを掲げて子どもたちを誘導します。

              ?

              残りは、水場でのダンスや、未撮影シーンの撮影です。

              手を洗うのもダンスになるんですね。コミカルな動きが面白いです。

              ?

              櫓の準備も着々と進んでいます。これから色々祭りの装飾が施されます。

              ?

              夜は男衆のダンス。

              鳩田地区からダンディな男性陣に集まっていただきました。

              ?

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              映画の中では、祭りの日をそわそわとして待っている謎の男衆として撮影します。

              しげやんの振付レクチャーで

              スーツを着た男たちが一斉に床をごろごろしたり、踊ったりするさまは

              ちょっと奇妙だけれど、不思議な祭の前夜祭にぴったりの怪しさでした。?

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              こうして鳩田の夜は、子ども達、大人達のそわそわした期待と共に更けていきました。

              次回、いよいよハト祭です!お楽しみに

              ?

              ?

              ?

              ハトダンスワークショップ5日目

              • 2013-12-02 (月)
              • 未分類
              • コメント: 0
              • トラックバック: 0

                11月21日(水)

                ワークショップは5時間目、6時間目に行ないました。

                ハトダンスの振付を練習し、撮影していないシーンの撮影をしました。

                 

                 

                10月のワークショップで、グルーガンを使って作った衣装の初お披露目。

                所々ラメがアクセントになっていて、動くときらきらとして綺麗です。

                 

                今回は、各学年に分かれて、ハトダンスに入る前の決めポーズや位置を決定しました。

                そして、最初から最後の鳥ポーズを作るまでを通して何度も練習を行いました。

                本番では、外で走ったり櫓に登ったりするので、遅れないように全力疾走です。

                 

                次は、未撮影シーンの撮影。

                高学年による「雨ニモマケズ」の朗読です。

                 

                 

                放課後、衣装を着た子どもたちのファッションショー。

                各学年に分かれて、校舎のどこで撮影するのか、どんなポーズで撮るのか考えます。

                学年によってそれぞれ特徴と個性が出ていて面白いです。

                1年生は階段の踊り場。

                2年生は音楽室です。

                3年生は先生と一緒に職員室で。

                4年生は水槽をバックに。

                5年生は校長室。

                6年生は理科室です。さすが選ぶ場所もポーズも計算されています。

                まるでハリー○ッター?!

                次回へ続く。

                 

                 

                 

                ハトダンスメンバー集合!

                • 2013-12-01 (日)
                • 未分類
                • コメント: 0
                • トラックバック: 0

                  11月20日(水)

                  19日に北村さんが、そして20日、飯名さんがやってきて

                  南郷に、2ヵ月ぶりに鳩ダンスメンバー全員集合しました。

                   

                  今日は、映画の中で出てくる謎の語りべの朗読のシーンを、鳩田小学校にて撮影。

                  カヨさんという地域の女性の方にご協力いただきました。

                  色々な場所を確認し、イメージにあった場所を探します。

                  鳩田に伝わる文献を読むシーンなのですが、

                  前日に台本をお渡したばかりとは思えないほど

                  とてもお上手でした。

                   

                  最後はハト祭に向けての最終確認 17インチ サマータイヤ セット【適応車種:HS(ANF10)】WEDS ウェッズスポーツ SA-54R ブルーライトクロームII 7.5Jx17ZIEX ZE914F 215/55R17 。

                  屋上にのぼりました。

                  祭りの櫓がちょうど上から見下ろせますね。

                   

                  ハト祭りの衣装もハト冠もばっちりです。

                   

                  23日のハト祭りに向けて、撮影や準備が着々と進んでいます。

                   

                  次回、鳩田小学校でのワークショップの様子をお伝えします ゴールドウイン GOLDWIN 2017年春夏モデル Gベクターライディングシューズ 黒/赤 25.5cm GSM1052 JP店。

                   

                  「南郷コシツ2」八戸市立島守中学校編 いよいよグランプリ発表!!

                  • 2013-11-25 (月)
                  • 未分類
                  • コメント: 0
                  • トラックバック: 0

                    11月17日(日)に行われた「南郷コシツ2」。

                    3つの会場で6組による全ての演目が披露され第一部が終了しました。

                    第二部 決勝会場となる八戸市立島守中学校へ移動し、いよいよ各会場の1位が発表されました!

                     

                    西モータース テーマ?車でおでかけ?

                    1位 森下真樹(ダンス)×平岡成光(生け花デモンストレーション)

                    タイトル「お花とドライブ」

                    演出の都合上、JA農協ロビーで使用した演目を披露。ロビーで一緒に踊った男の子を再び客席一番奥から引っ張り出し、”真樹プロマイド”へ自らサイン!?家宝になりましたね!

                    ステージでは、平岡さんの助手による各会場で使用した花全てを使い生けている前で、真樹さんと平岡さんの踊りも披露されました。

                     

                    JA農協ロビー テーマ?あなたとの懸け橋?

                    1位 笠井晴子(ダンス)×南郷の子どもたち(南郷ソーラン)

                    タイトル「みんなでヨッシャァ!」

                    曲がかかるとステージ袖から晴子さんとスカートに隠れた子どもたちが登場。”晴ちゃん体操”で「手」だけを伸ばすはずが、顔まで出てしまいました(笑)。お客さんを巻き込んだウェーブは、ステージいっぱい使って晴子さんのスカートの裾を持った子どもたちが元気に走ります!

                    「脱出!」のかけ声で子どもたちは鳴子を取りに走り出し、「南郷ソーラン」の曲に合わせてまたまた元気に踊りました。全4ステージを熟した子どもたちに、会場から拍手が起こりました!

                     

                    リンゴ選果場 テーマ?豊作バンザイ?

                    1位 ?橋和誠(ダンス)×島守虎舞(郷土芸能)

                    タイトル「不作から豊作まで」

                    ?橋×虎舞チームも再びリンゴ選果場での演目を披露。選果場とは逆に横に広いステージでは、祈祷師(?橋さん)の合図で左右に転がる虎たちも、のびのび転がっていました。虎が立つ場面は、高いステージの上だけあって迫力がありました!

                    会場も広くなったので、虎たちは選果場では出来なかった頭を噛む動作を客席に下りて行いました。噛まれると一年間「無病息災」で過ごせるという言い伝えがあるこの動作。実は八戸地区のみの伝統だそうです。

                     

                    さて、各会場の1位が出揃い、いよいよ座布団を持って投票!という所へ「ちょっと待った?!」と客席の後ろから声が・・・

                    みんな一斉に振り返るとそこには、森下真樹さんが!

                    「私の作品である『コシツ』、踊ってもいいでしょうか?」とお客さんへ投げかけます。

                    この「南郷コシツ2」は『コシツ』という真樹さんの作品を南郷バージョンにした作品です。もちろんお客さんからは拍手が起こり、『コシツ』が披露されました。

                    真樹さんの『コシツ』も決勝戦へと進出し、座布団投票へと移ります。

                    ステージに4組が並び後ろを向いて待ちます。ステージ下部分へは次々座布団が重ねられ2組の座布団がほぼ同じ高さに!

                    司会者の判断と、お客さんの拍手でついにグランプリが決まりました!!

                     

                    小さい体で楽しく、元気いっぱいに晴子さんと一緒に踊った、笠井晴子×南郷の子どもたちがグランプリに選ばれました?

                    おめでとうございます!

                    最後はみんなで記念撮影をして「南郷コシツ2」は終了しました。

                    会場の定員人数を大きく上回るほどお集まり下さったお客さんと、会場を貸して下さったJA農協さんと西モータースさん、ありがとうございます。

                    そして、毎晩遅くまで練習をしてくださった出演者のみなさま、お疲れ様でした!

                    「南郷コシツ2」リンゴ選果場編 ?豊作バンザイ!?

                    • 2013-11-25 (月)
                    • 未分類
                    • コメント: 0
                    • トラックバック: 0

                      11月17日(日)に行われた「南郷コシツ2」、続いての会場はリンゴ選果場でのパフォーマンスをご紹介致します。

                      リンゴ選果場 テーマ?豊作バンザイ!?

                      1.市松(パフォーマンス)×関陽平(パーカッション)

                      タイトル「龍になった八郎」

                      南郷に伝わる昔話「八郎」シリーズ。リンゴ選果場では、「八郎」が龍になった経緯を語りました。関さんの”カリンバ”の音に誘われるように市松が登場し階段へ腰かけます。リンゴの皮を剥きながら「むが?し、むがし。八郎という若者が・・・」と南部弁で語ります。語りが終わる頃には、リンゴの皮が龍のようにとぐろを巻いていました。関さんの”カホン”が選果場に響きわたる中、市松が踊りを披露し、退場していきました。

                       

                      2.笠井晴子(ダンス)×南郷の子どもたち(南郷ソーラン)

                      タイトル「さいた さいた リンゴが咲いた」

                      「さいた、さいた、リンゴが咲いた♪」と可愛らしい歌声が聞こえて来ると、晴子さんに続いて子どもたちが小さいリンゴを持って行進してきました。子どもたちが後ろへ移動すると、「だるまさんが〇〇!」と晴子さんの声。”だるまさんが転んだ”で徐々に前へ前へ子どもたちがやってきます。曲がかかると、みんなで踊りと「南郷ソーラン」を披露し、「なんなん南郷、なな南郷♪」と再び歌いながら退場していきました。

                       

                      3.山?麻衣子(ダンス)×松石芳松(カラオケ)

                      タイトル「麦畑?お米も麦も恋も実れ?」

                      曲がかかると麦わら帽子を被った松石さんが、麻衣子さんを台車へ乗せて登場。麻衣子さんの衣装は米袋を被り、バレエのトウシューズを履いて歌いながら踊ります。2番の歌詞になると2階へ移動し麻衣子さんがトウシューズから長靴へチェンジ!赤いリボンを1階の松石さんへ投げ2人で持ちながら歌います。徐々に距離が縮まっていく歌詞に合わせ、最後の歌詞では2人とも一緒に踊りながら歌いました。

                       

                      4.?橋和誠(ダンス)×島守虎舞(郷土芸能)

                      タイトル「不作から豊作まで」

                      ”ひょっとこ”が枯れ枝を持って登場、子どもたちが種をまき”ひょっとこ”が祈祷するが芽は出ず・・・。そこへ祈祷師(?橋さん)が虎舞を連れて登場!祈祷師がお祓い棒を振り(お客さんにも稲穂を振ってもらいました)、虎が床を左右に転がると徐々に芽が。虎は立ち上がり(肩車して立ち上がります)「五穀豊穣」「お・も・て・な・し」の垂れ幕を虎の口から出し、豊作をお知らせ。祈祷師はお祝いの踊りを披露しました。

                       

                      5.沢代キュートン(ポージング)×しもさき博之(MC)

                      タイトル「祈り」

                      色々な場所に隠れていたキュートンは、登場曲に合わせて1人ずつ登場。しもさきさんはお客さんの後ろから拡声器を持って登場。農作物にダメージを与える様々な天敵を退治していきます。しもさきさんは、拡声器をマイクへ変え、天敵の名前や退治する効果音を鬼気迫るマイクパフォーマンスで披露。しかし天敵は強敵!倒れたキュートンへ穀物の神?”豊作(とよさぐ)”がリンゴを与え再び戦いへ・・・ SAMCO SPORT サムコスポーツ ラジエーター関連部品 クーラントホース(ラジエーターホース) カラー:ガンメタルグレー (限定色) YZ 250 F 2010-2013。最後は”豊作”も一緒にポーズして終了しました。

                       

                      6.森下真樹(ダンス)×平岡成光(生け花デモンストレーション)

                      タイトル「豊かに生ける」

                      細い竹を無造作に巻いて作る”花雲”が、リンゴ選果場に雲のようにちりばめられ真樹さんが登場。キュートンが置いていったリンゴを見つけ一口かじり踊り始めます。途中から登場した平岡さんは、”花雲”へユリを生け始めます。真樹さんと平岡さんの会話が流れ始めると、2階から大きい”花雲”を被った真樹さんが下りてきて床に置き、ゆっくりお客さんの前へ。最後は真樹さんも花器へと変わり、平岡さんが真樹さんの体に柿やリンゴを生け始めました。

                      終了後、司会者の「シャッターチャンスですよ!」の一言でお客さんは一斉に真樹さんへカメラを向けていました!!

                       

                      以上で6組のチームによる3つの会場での演目が終了しました。

                      イプサム マイナー前 ACM2 LEDヘッドライト ハイビーム HB3 Philips製ZESチップ6枚搭載 二面発光 6000k わずか0.8mm超薄基盤 集光性UP 新車検対応 送料無料 ledバルブ2個セット HOT

                      いよいよ次回は決勝へすすむチームの発表です!

                      Home

                      ページトップへ

                      {yahoojp} {nangoartproject.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-9962